継続して飲めばまるで超人|アミノ酸はサプリメントで取り込もう

辛い時期を乗り切るために

困るウーマン

効果的な成分を摂取

更年期は一定の年齢に到達すると女性ホルモンが減少することにより起こります。女性ホルモンの減少に伴い自律神経のバランスが崩れて、ほてりやイライラ、憂鬱等の症状が引き起こされます。体の自然な変化ですので仕方のない部分もありますが、サプリで上手く必要な栄養素を補給すれば症状が軽く済むこともあります。最近では更年期対策用のサプリも色々と売られています。成分としては、大豆イソフラボンやザクロ、ビタミンB1、ビタミンDが多用されています。また、精神面での影響も大きいので、リラックス効果の得られるギャバも利用されることがあります。症状を緩和させるための対策を講じることで、日常生活に及ぼす影響を減らすことが可能です。

成分ごとの働き

更年期対策サプリに含まれている大豆イソフラボンは女性ホルモンの一種であるエストロゲンと似た作用をもたらし、めまいやほてりを緩和してくれます。骨粗鬆症の予防にも効果があり、食品では豆腐や味噌にも含まれています。また、ザクロにもエストロゲンに似たエストロンが含まれていますので、女性ホルモンの減少し始めた体に有効な成分です。ビタミンB1は代謝に作用する働きが有名であり、脳神経系を正常に保つのに役立ちます。更年期の時期にはイライラしたり憂鬱になることが多いので、精神を安定される作用は重要です。その他、女性ホルモンが減少すると骨が脆くなりますので、カルシウムの吸収を促すビタミンDをサプリによってしっかりと補うことも重要です。